短肌着のサイズ選び

生まれたばかりの赤ちゃんは身長は50㎝くらいで体重は概ね3Kgぐらいで生まれてきます。もちろん新生児肌着も体にあったサイズを選ばなければなりません。しかし赤ちゃんは成長が著しく新陳代謝も活発なので汗をかいたり汚したりすることも多いのと身長が伸びるのも非常に早く1ヶ月で数センチから10センチ近くまで伸びることもあります。一般的に肌着のサイズは50㎝からで生まれたばかりは大きく感じるかもしれませんが赤ちゃんの成長は早いのですぐにサイズは小さくなってしまいます。また生まれた季節によって素材なども変わってくるので準備したものが着せられなかったという失敗をすることもあります。7月に生まれたのに50㎝の冬物の肌着はおそらく着ることはありません。この場合冬物を着る季節にはおそらく70㎝くらいの肌着が必要な時期になっています。

サイズと季節と素材の関係はよく理解して肌着を選ぶようにすることもポイントです。もちろん短肌着はいくらあっても足りないくらいのものですが使用できる期間も短いものです。また出産祝いなどでもらうことも多くあるのも肌着系の衣類です。生まれたばかりの赤ちゃんにとって短肌着は非常に重要な役割を果たしてくれ一年中必要なものでもあります。赤ちゃんが健やかに育っていくためにも肌着などの配慮も欠かすことはできません。大切な赤ちゃんをしっかり守ってあげる必要があります。